占い師の働き方

占い師の募集に応募してみた結果は?

先日占い師の募集広告を見つけましたので応募したところ電話での面接になり、無事合格することが出来ました。募集の見つけ方ですが、基本的には大手の電話占いサイトなどでも求人を出していますのでそれをチェックするのが手っ取り早いです。私の場合は落ちることも考えて5つほど応募しようと思っていたのですが運良く一つ目のサイトで合格しましたので、今後はこちらのお世話になる予定です。
対面専門となると、最近は占い師の館よりも占いカフェの方が求人が増えてきています。私も探している最中に見つけたのですが、お給料も結構良いですし出勤日も自分で決められるとのことでした。電話占い師のお仕事と併用している方も多いそうなので、今後は対面鑑定のお仕事も検討中です。占い師の募集って探してみると結構見つかります。しかし老舗サイトなどはもちろん審査も厳しくなりますので、自分のレベルに合ったところを探すのが最重要点かと思います。

時代の移り変りを感じています。

占い師になるための募集記事を見つけて応募しました。子育てがやっとひと段落ついたことから、復帰することを決意しました。以前経験があったので、不安に思っていることはないと占い師の募集の面接にきちんとお伝えさせてもらいました。占い師の募集の面接から一週間ほどで返事をもらうことができました。まずは、週二回からの勤務になりました。それならば家のこともきちんとできる頻度になるので、こちらとしてもとても助かりました。
実際に占い師として、働いてみると以前とお悩みの質が大きく変化していることに気が付きました。以前は、嫁姑問題や親戚との関係についてが多かったのですが、今は職場の人間関係や恋人夫などの近しい人との関係に悩みを抱えている人が多いようです。時代の変化を感じるとともに、その変化をおもしろく感じることができています。

働き方はいろいろです

占い師の働き方はいろいろあります。定番の対面鑑定や、今人気の電話鑑定。メール占いや、最近ではチャット占いまで出てきました。やはり、占いの館や電話占い会社に所属してしまうと、お客様からいただく鑑定料のうち50%くらいがとられてしまう場合が多いようです。たとえば5000円の鑑定料ならばそのうち2500円が会社側にとられてしまうそうです。結構高いですよね。
しかし個人でやっていくにも限界があると思います。占い師になりたての頃はお客さんもつきにくいので、一度占いの館などに所属されるのがいいと思います。